FC2ブログ

寄生のテクニック

寄生で失敗しないためのコツっぽいものです
成功例と失敗例の違いを色々推測してみました

【時間と選択】
・手伝ってくれる人でも通算2~10時間が限度(多分)
    →この限られた時間を何に使うかがポイント
    →基本的に、この時間は回復しません

・オススメ:破壊の城の+0完成まで、召喚獣クエ、レジェンドの難所、ブラスアクセ+0集め
    →1~3回通うだけでスペックが大きく伸びる & 8人IDなので自力では困難な部分
    →オクで買うくらいなら、半額払ってギルメンに連れてもらうとwin-win

・オススメできないもの
    →レベリング:時間を全て食いつぶしてしまうので注意

・注意:待たせるのはNG
    →理由に関わらず、待たせることでも時間は消化されるので注意
    →1人の都合で2人以上待たせるのは特にNG 知り合いに紹介しにくくなります
    →極力手伝ってくれる人に時間を合わせましょう
    
・気兼ねなく参加できるもの
    →人数によってドロップが増える所:連れていく側が損しません

【お礼】
強い=偉いわけでは無いです。しかし色々負担しています。
 →タイミング,ラキスタ,トマサン類,霊薬,増幅剤,カキポ類,シロップ,復活,エリー消費バフ,ID消費回数,イベントバフ・・・等
なので「ありがとう!」程度のお礼の言葉は投げましょう
仲良くなりたかったらラッキースター20個などプレゼントしておきましょう

【その他】
ギルチャは広げて確認
 →話しかけても2行ログが流れると気づかない人がいます。それが何度かあると段々話しかけ難く・・・
・弱いうちは装備公開しておくと声かけてもらいやすいです
・普段からある程度ギルチャしておくと暇なタイミングを理解してもらえるので声かけてもらえます
・寄生や強くなる事がラテールの全てじゃないのでチャット等を楽しむポジションに落ち着くのも良いです
・強くなくても、自分より弱い人を誘ってIDに行けばいくらでもPTプレイを楽しめます
寄生できる相手の数は超重要で、極めれば寄生の可能性は無限大です
  →いろんな人と仲良くしましょう
・例えば「2時間かけてでも1人でID通ってる」ともなれば、大半の人は手伝いたくなるでしょう
・逆に「ソロだと1時間かかるから通わない」となれば、皆はあなたの為に10分でも時間を費やすことを惜しむでしょう
・手伝ってもらう時「1時間100M払っても良いか」考えましょう
 →「No」なら手伝ってもらう価値の無いものなので他人に無駄な時間を使わせるのはやめましょう
・異常に手伝って貰える人も中にはいますが、見えない所でその人なりの工夫をしているので多様性を認めましょう
 →吸収率が良い、対価を支払う、コミュ力高、タイミングや運がいい、美少女・・・等。
・寄生に恥ずかしいイメージがあったりしますが対価を支払うなら依頼人と請負人の関係なので対等の関係です
 →MMOなのでやり方はいくらでもあります

改版履歴:
2018/5
夢の遺跡を削除 → 200からの配布防具が強いので
世界樹を削除 → オークションで1Mで素材を買えるので
2018/8
時代に合わせて色々更新
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

ぴゃあああああ

Author:ぴゃあああああ
我々は決して後ろを振り向かない。 我々の頭に思い浮かぶのは、 多くのものが待ち受けている未来だけである。 ああしておけば良かったとくよくよ考えても、 過去を変えられるわけではない。 あなたは前を向いて生きるしかないのだ。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテール
1位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる